◎体験講習

 

    アーチェリーをやってみたいと思われる方は下の(MAIL)ボタンを押して申込み下さい。

    その際、下記を明記の上ご送信下さい。折り返し連絡させて頂きます。

        1. 氏名(フルネーム)

        2. 年齢・学年・性別

        3. 希望受講日(毎週火曜、木曜と第1、3、5日曜、第2、4土曜→[年間練習日]参照)

        4. 希望時間帯(9:00-12:00、13:00-17:00、18:00-21:00 但し日曜日夜間は不可)

        5. 連絡先(メールアドレス、FAX、電話)

        6. アーチェリー経験の有無(有の場合、経験年数、自己所有の弓具の有無など)

    なお、当協会スタッフの都合や行事の関係で迅速に回答できない場合や、強風・強雨・寒暑

    などの事情でご希望日時に対応できないことがあります。

    体験講習は初心者対象で年間を通して随時実施するもので、安全講習、入門書による弓具の

    説明や射法の説明の後、実技講習を含め実質2時間程度で終了します。

    なお経験者であっても初回は安全講習と射場利用上の注意を受講して頂きます。

    講習・練習の費用としては、南平体育館入館料¥100(毎回)が必要です。

    弓具や用具は備え付けのものを無料でお使いいただけます。

    体験講習の受講後、継続したいと思う方はできるだけ日野市アーチェリー協会へ会員として

    登録されるようお願いいたします。協会年会費は¥3000です。

    東京都主催の試合等に出場する場合には別途登録料が必要となります。

    当協会では安全講習を受けた受講者が自己の不安全行為や不測の事故などで受傷あるいは他に

    傷害を与えた場合の補償はできません。このような場合に備えて、「スポーツ安全保険」などの

    傷害保険への加入を推奨しています。

    「スポーツ安全保険」の保険料は¥1850(高校生以上)¥1450(高校生以下)です。

    なお、当協会では設立以来、重大事故は発生しておりません。

    アーチェリー競技の事故発生率は通常の球技などのスポーツに比較して非常に低い値です。

    しかし過去に大きな事故が発生したことはあります。また平成26年度には次のような事例が

    続けて3件発生しています。

     「@全くの初心者がネットなどでコンパウンドボウを購入し、その時無人だった射場に持ち込み

    施設内に誤射した矢を放置して退去したり、A購入した弓が強すぎて自身引けないのに、何故引

    かせてくれないのかと練習場に居た熟練者にクレームをつけたり、B装備品が揃っていないので

    行射不可能な不完全な弓を引こうとしたりした。」

    南平体育館弓道場は、高校生を含む年少者が成人の指導者あるいは熟練者の同伴なしに使用

    することを禁じていますが、一般の成人の方々に対してはこの制約がありませんので、上記

    の事例のような事故発生の可能性があります。十分ご注意願います。

    全くの初心者あるいは多少心得があっても初めて南平弓道場を使用される方には、できるだけ

    当協会へ連絡を取っていただき、最低限の安全講習と実技講習を受講されることを推奨します。

    ※当協会へ連絡することなく個人的に南平体育館弓道場を使用し、また日野市あるいは当協会に

        属する設備、装備などを使用した方については、当協会は一切責任を負いません。