◎紹介(平成30年)

 

組織

 

 

競技の内容

競技の特性

    1. 道具(弓の強さ)を選ぶことによって、筋力の強弱に関係なく競技することができる。
    2. 通常の球技、水泳、体操、武術などと違うので、男女の別無く競技することができる。
    3. 基本的に個人競技なので、自己の都合・条件に合わせて練習・訓練することができる。
    4. 激しい動作、他競技者との接触は無いので、怪我、受傷することが少なく安全である。
    5. 精神的効用として集中力、忍耐力の涵養があり、身体的には姿勢が良くなる効果がある。

         

参加

 

        是非一度ご自身の「アーチェリー適性度」をお試し下さい。 → 「参加希望」欄へ。